引越し料金って本当に値切ることができるの?

引越しに慣れていない人は「値切るなんて恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、
単身パックなどの一部のプランを除いて、引越し料金には定価はないので、
値切らない方がむしろ損する可能性があります。

引越しの際に業者から最初に提示される金額は、
割高に設定されていることがほとんどです。

業者側も値切られることには慣れているので、
最初からギリギリの値段は提示しないものです。

たとえ問い合わせた中で一番安い料金だった業者でも、
さらに安くなる可能性はあるので、
即決はせずに必ず値切り交渉するようにしましょう。

価格を比較して値切ろう

値切り交渉の時にポイントになるのが、他社との料金比較です。

複数の業者から見積もりを取ることを「相見積もり」と言いますが、
引越し業界では相見積もりはもはや常識です。

業者も利用者が相見積もりをすることに抵抗はないので、
値切り交渉の際には、他社の料金を引き合いに出して交渉を進めましょう。

また引越しのタイプや状況によっては、
単に値切るよりも無料のオプションサービスをつけてもらう方がお得なこともあるので、
その点も含めて業者から提示される条件を確認することをおすすめします。

引越し料金は単身引越しでも数万円、
ファミリー引越しでは数十万円になることもあり、
決して安い出費ではありません。

交渉次第では万単位で価格が違うこともあるので、
引越し料金を節約するためにも、
恥ずかしがらずに値引き交渉をするようにしましょう。

この記事のまとめ
  • 引越し料金は値切るのが当たり前
  • 交渉次第では数万円の節約になることも

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら