引越し業者の予約はどのタイミングですればいいの?

引越し業者の予約は、できれば1ヶ月前までに行いましょう。

通常の時期でも、土日や祝日・月末月初などは依頼が集中しやすく、
日程ギリギリで問い合わせすると、希望日時に予約が取れないこともあるからです。

また現在の住まいが賃貸の人は「退去予告」を行う必要がありますが、
通常は1ヶ月前までに告知しなければいけません。

引越し業者の予約が取れずに退去日が伸びてしまうと、
その分無駄な家賃を支払うことになってしまいます。

こうした点からも、「退去日を告知するタイミング」つまり、

引越す1ヶ月前のタイミングに業者を押さえておくと安心です。

なお、業者の予約をする時は、
必ず複数の業者から見積もりをとって比較をしましょう。

インターネットの一括見積もりサービスを利用すれば、
楽に見積もりを集められるだけでなく、
価格競争を起こして料金を安く抑える効果があるのでおすすめです。

一括見積もりをするか・しないかで、料金がかなり変わってくるので、
まだ業者の比較をしていないという人は、さっそく使ってみましょう。

無料で使える一括見積もりサービスはこちら

繁忙期はさらに早めの予約を

引越し業者の繁忙期である3〜4月に引越しを予定している人は、

1ヶ月前では予約が取れない場合もあるので、
引越しが決まったらすぐに業者を予約しましょう。

この時期は進学や就職で、引越し希望者が1年で最も多くなる時期のため、
たとえ平日であっても予約はとりにくくなります。

3月〜4月頃に引越しの予定がある人は、
まだ新居が決まってい場合でも、
業者だけ先に予約しておくことも検討しましょう。

できるだけ早く新居を決めることはもちろん大切ですが、
引越し先の地域が決まっていれば、
概算で見積もりを出してくれる業者もあります。

繁忙期は予約が込み合うだけでなく、
料金を高めに設定している業者がほとんどなので、
やむを得ない事情がないのであれば、
この時期をはずして引越ししたほうが無難です。

急な引越しになってしまった場合は?

予期せぬ理由で急な引越しをする事になってしまうこともあります。
このようなケースでも、一括見積もりサービスを利用すると便利です。

引越し業者側のスケジュールが空いていれば、
当日・翌日などの急な引越しでも対応してくれる場合があります。

1つ1つの業者に電話して確認するのは手間がかかるので、
一括見積もりを利用して、空いている業者を探しましょう。

その他の注意点は急な引越しの場合でまとめているので参考にして下さい。

早めの予約は交渉成功のカギ

通常期・繁忙期に関わらず、
引越し業者の予約は早めにした方が有利です。

希望日が取りやすくなることはもちろん、
引越し料金も安くなることがあります。

引越し業者は早くスケジュールを埋めたいので、
できるだけ早い段階で問い合わせた方が、
交渉がスムーズに進むことが多いです。

値引き交渉でも、利用者の希望が通りやすくなります。

また複数の業者を比較検討する時間もたっぷりとれるので、
焦らずじっくり、自分の引越しに最適な業者を選ぶことができます。

大切な自分の荷物を預けることになるので、
料金だけでなく、どんなサービスを提供してくれるのかなどもよく比較して、
納得した上で契約するようにしましょう。

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら