敷金と礼金はどう違うの?

賃貸で部屋を借りる際に支払う「敷金」と「礼金」。

何度か部屋を借りている方ならこの違いを知っていると思いますが、
初めて部屋を借りる方は、この2つの違いがわからないかもしれません。

ここでは、この「敷金」と「礼金」の違いを解説します。

敷金は担保金

敷金とは家賃を滞納した場合や、
部屋に汚れや傷をつけて高い修理費が発生した場合に備えて、
大家に事前に預けておく、いわば「担保金」です。
賃貸物件を借りたときに、家賃の1〜3ヶ月程度を請求されるのが一般的です。

そのため、傷や汚れがなかった場合は、
部屋を退去する際に全額返金されることが原則です。

しかし、場合によっては賃貸契約書に
「退去時に敷金の○○か月分(又は○%)は返金しない」などと
書かれていることがあるので注意しましょう。

仮に契約書に上記のような内容が記載されていたとしても、
実は借主には支払う義務はありません。
これは大家側が勝手に定めたルールであり、法的な根拠はないからです。

しかし、よく確認せずにサインしてしまうとトラブルの元なので、
契約書の内容は事前にしっかり確認しましょう。

本当に支払う必要があるかよく確認しよう

また退去時に畳の張替え、ハウスクリーニング、
壁紙の張替えなどの費用を敷金から差し引いたり、
足りない分を実費として請求してくる不動産業者もあります。

これらの清掃・修繕費用についても、通常の利用と判断される範囲内であれば、
借り主側が負担を負う必要はありませんので覚えておきましょう。

ただし、現状では不動産業者に請求される通りに支払ってしまうケースがほとんどなので、
多くの人が「敷金が100%丸ごと返ってくることはない」と認識しているのが現実です。

先ほど書いたように、敷金はあくまでも一時的に大家に預けている「担保金」なので、
本来支払う必要のない負担まで押しつけられないように、十分注意しましょう。

礼金は大家さんへの「謝礼」

礼金とは、大家さんへ「部屋を貸してくれてありがとう」の意を込めて支払う謝礼で、
家賃の1〜3ヶ月程度を請求されるのが一般的です。

これは戦後の焼け野原で住むところがなくなった人たちが、
大家さんへの感謝の気持ちとしてお金を包んだことが始まりです。

当時は住むところが少なく、
部屋を貸して住まわせてくれること自体が非常にありがたいことでした。

その慣習が現在も関東を中心に引き継がれて「礼金」として残っています。

現在では賃貸物件数は余っている状態なので、「礼金ゼロ」の物件も増えてきていますが、
多くの場合、礼金は大家さんから不動産業者への紹介料に充てられているため、
未だに根強く残っているのが実情です。

この礼金は「謝礼」として扱われるので、敷金とは違い、
原則として退去時に返金されることはないので注意しましょう。

ただし入居後すぐに退去した場合は戻ってくる可能性があります。
また物件によっては礼金を徴収してはいけない物件もあります。
詳しくは最寄の消費者センターなどに相談してみると良いでしょう。

関西では「保証金」というシステムがある

大阪を中心とした関西地域では(一部の地域を除く)「敷金・礼金」のシステムに代わって、
「保証金・敷き引き」というシステムが広く採用されています。

保証金とは「敷金」のような意味合いで徴収される前金で、
やはり家賃の滞納や部屋の修繕費が必要な場合の担保金としての役割があり、
家賃の6〜8か月分を請求されるのが一般的です。

では敷金のように退去時には返金されるのかというと、そうではありません。
そこで登場するのが「敷き引き」という考え方です。

敷き引きとは「退去時には保証金からいくら減額して返金しますよ」ということが、
契約時に事前に知らさせるシステムのことを指し、
保証金の約半分がこの敷き引きとして差し引かれるのが一般的です。

敷き引きには「礼金」としての意味合いと「修繕費」としての役割があるようですが、
その内訳については明確に定められてはいません。

そのため、一見礼金がなくお得なように感じるかもしれませんが、
実際には初期の負担額が大きいことと、
敷き引きシステムがあることで結局お金が全額戻ってくることはほぼないので、
その点も含めて注意しておくと良いでしょう。

あわせて読みたい記事

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら