引越しトラブルの相談先まとめ

残念ながら引越しにトラブルはつきものです。

ここでは引越しで遭遇してしまうかもしれないトラブル例と、
困ったときの相談先や連絡先、問い合わせ先などをまとめておきます。

代表的なところでは荷物の紛失や破損、または盗難。
その他、新居のライフライン開通の手続き不備など、トラブルの種類も様々。

もちろん何事もないに越したことはありませんが、
いざ何かあった時にすぐ対応できるよう準備しておくのも大切でしょう。

万が一のときのために、ブックマークしておくと便利です。

トラブル発生時の主な連絡先一覧

※以下の会社名がリンクになっていて、詳細ページが閲覧できます。

引越し業者の連絡先一覧

業者名 問い合わせ先 住所
アリさんマークの引越社 0120-77-2626 〒133-0043 東京都江戸川区松本2-34-6 3F((株)引越社関東 東京本部)
〒454-0954 愛知県名古屋市中川区江松5-226 ((株)引越社 中部本部)
〒565-0801 大阪府吹田市青葉丘北8-8 ((株)引越社関西 関西本部)
アート引越センター 0120-0123-33 〒540-6016 大阪府大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー16F
サカイ引越センター 0120-00-1141 〒590-0823 大阪府堺市堺区石津北町56番地
ヤマトホームコンビニエンス 0120-008008 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12番18号 ヤマト銀座ビル 6階
日通(日本通運) 0120-154022 〒105-8322 東京都港区東新橋1丁目9番3号
ダック引越センター 0120-888-888 〒192-0355 東京都八王子市堀之内3-10-1
ハート引越センター 0120-66-8100 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸5-12-4
SGムービング 0120-1000-40 〒136-0075 東京都江東区新砂1-8-2 SGHビル新砂U 2F
ハトのマークの引越センター 0120-191900 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町14 千代田寿ビル4階
赤帽(Akabou) 0120-400111 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-21-6 宝山ビル5F
アーク引越センター 0120-07-0003 〒454-0869 名古屋市中川区荒子4丁目218番地
ファミリー引越センター 0120-50-5555 〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田2-2-2
カルガモ引越センター 0120-365-881 〒175-0092 東京都板橋区赤塚3-29-15
アクティブ感動引越センター 0120-741-154 〒183-0006 東京都府中市緑町1-16-1 松山ビル3階

荷物の紛失や料金トラブルの相談先

相談先 営業時間 電話番号
国民生活センター 年末年始を除き無休 188
国土交通省ホットラインステーション 平日 10:00〜17:00 03-5253-4150
全日本トラック協会 平日 9:30〜12:00、13:00〜17:00 03-5925-8981

敷金や不動産契約トラブル時の相談先

相談先 営業時間 電話番号
日本敷金診断士協会 年中無休 9:00〜20:00 0120-926-282
国民生活センター 年末年始を除き無休 188
東京都都市整備局 年末年始及び点検日を除き無休 9:00〜11:00、13:00〜16:00 03-5320-4958

電力会社の連絡先一覧

業者名 営業時間 電話番号
東京電力 日曜祝日を除く 9:00〜17:00(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります
関西電力 平日 9:00〜20:00(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります
中部電力 年中無休24時間対応 地域によって営業所が異なります
東北電力 年中無休24時間対応 0120-175-366(緊急時連絡先)
九州電力 平日 9:00〜17:00(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります
四国電力 日曜祝日を除く 8:40〜17:20(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります
北陸電力 年中無休24時間対応 0120-776453
北海道電力 平日 9:00〜17:00(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります
沖縄電力 平日 8:30〜17:00(緊急時は年中無休24時間対応) 地域によって営業所が異なります

通信会社の連絡先一覧

業者名 営業時間 電話番号
NTT東日本 年中無休24時間対応 0120-000113
NTT西日本 年中無休24時間対応 0120-248995
ソフトバンク 年中無休 10:00〜19:00 0800-111-2009
au 年中無休 9:00〜23:00 0077-7084
ドコモ 年中無休24時間対応 0120-800-000

引越し業者とのトラブル

引越しで最も多く聞かれるのが引越し業者とのトラブルです。

「業者が予定した日時に来ない」
「荷物の紛失や破損があった」
「聞いていない追加料金が発生した」

など、その種類もさまざま。
ですが、どんなトラブルであれ、
現場担当者を問い詰めたところで、ほとんど意味はありません。

現場担当者とは事実確認を行うだけに留めましょう。

その後、証拠となる写メや情報を用意した上で、
本社に連絡して事情説明を行ったほうがスムーズです。

大手業者の連絡先一覧

引越し業者の連絡先は見積書などにも掲載されている事が多いです。
保管して、事前にメモなどをしておくと対応もスムーズです。

ただし、見積書が無い場合は、
冒頭の引越し業者の連絡先一覧から問い合わせしましょう。

連絡先は本社の場合が多いので、
問い合わせする際は、「営業所」「引越し日時」「担当者」などを、
伝えられるようにしておくと良いでしょう。

荷物の紛失や破損が発生した場合の対応方法

荷物の紛失や破損が発生、発覚した場合の対処方法を紹介します。

まず、荷物の紛失があった場合は担当した引越し業者にその旨を連絡しましょう。

荷物の紛失は盗難の可能性もありますので、
失くなったのが大事なものならば警察に被害届を出す必要もあります。

次に破損の場合ですが、破損箇所をケータイなどで撮影しておき、
その上で引越し業者に連絡をします。
この時、破損前の写真もあると、かなり話がスムーズにいくでしょう。

なお、紛失や破損の状況が確認できないなど、
引越し業者が補償をしてくれないケースがあるかもしれません。

どうしても話がこじれそうなら、以下の連絡先に相談をしてみましょう。

国民生活センター

受付時間:年末年始を除き無休 10:00〜16:00
電話番号:188
URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

国土交通省ホットラインステーション

受付時間:平日 10:00〜17:00
電話番号:03-5253-4150
URL:http://www.mlit.go.jp/useful/hotline1.html

全日本トラック協会

受付時間:平日 9:30〜12:00、13:00〜17:00
電話番号:03-5925-8981
URL:http://www.jta.or.jp/yuso/hikkoshi/consumer2016/hikkoshi_soudan.html

料金トラブルが発生した場合の対応方法

見積もり金額と請求金額が違うなど、
料金トラブルが発生した場合の対処方法を紹介します。

見積もりよりも高い金額を請求され、料金に納得が行かない場合は、
引越し業者の本社に連絡をすることで支払いを一旦保留することができます。

その後、料金が上乗せされた理由などの説明を受けることができます。

どうしても料金に納得がいかない場合は、以下の連絡先に相談してみましょう。

国民生活センター

受付時間:年末年始を除き無休 10:00〜16:00
電話番号:188
URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

全日本トラック協会

受付時間:平日 9:30〜12:00、13:00〜17:00
電話番号:03-5925-8981
URL:http://www.jta.or.jp/yuso/hikkoshi/consumer2016/hikkoshi_soudan.html

賃貸住宅でのトラブル(環境編)

引越しにまつわるトラブルは、引越し作業だけに留まりません。
旧居の引き払いや新居の受け渡しなど、賃貸住宅に関するトラブルもあります。

ここでは賃貸契約に関するトラブルの一例とその解決方法を紹介します。

敷金トラブルが発生した場合の対応方法

賃貸契約でよく聞かれるのが、敷金トラブルです。
敷金の返還や、追加請求などについて、内容に不安を感じたなら、
まず「原状回復のガイドライン」を確認してみてください。

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について

URL:http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html

これを確認した上で、それでも納得出来ない場合は、
国民生活センターか敷金診断士に相談してみましょう。

国民生活センター

受付時間:年末年始を除き無休 10:00〜16:00
電話番号:188
URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

日本敷金診断士協会

受付時間:年中無休 9:00〜20:00
電話番号:0120-926-282
URL:http://www.shindanshikai.org/

不動産屋と契約トラブルが発生した場合の対応方法

新居を借りる際、不動産屋との間で賃貸契約トラブルが発生する場合もあります。

「契約内容に関する問題」
「契約の更新や取消・破棄に関する問題」
「住宅の管理や修繕に関する問題」
などがこれに当たります。

契約内容に関してのトラブルは、まず貸主や管理会社に連絡をとってみましょう。
その上で問題が解決できないようであれば、
各都道府県の整備局に相談するのが一番です。

ここではその代表例として、東京都年整備局の連絡先を紹介しておきます。

東京都都市整備局

受付時間:年末年始及び点検日を除き無休 9:00〜11:00、13:00〜16:00
電話番号:03-5320-4958
URL:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/300soudan.htm#soudan

郵便トラブルが発生した場合の対応方法

新居に郵便物が転送されないなどのトラブルは、
日本郵便に問い合わせれば解決できます。

日本郵便

受付時間:平日 8:00〜22:00 土日休 9:00〜22:00
電話番号:0120-23-28-86
URL:https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/index2.html

ストーカー被害の対応方法

ストーカー被害にあって困っている場合は、警察の相談窓口に連絡をしましょう。
重大な被害に遭う前に、不安を覚えたらすぐに連絡を。

政府広報オンライン(警察相談専用電話)

受付時間:平日 8:30〜17:15(※土日祝、時間外も一部転送で対応可)
電話番号:#9110
URL:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

悪質訪問販売やマルチ勧誘などの対応方法

引越してきたばかりの家庭は、訪問販売や勧誘の対象になりやすいです。
万が一、悪質な業者やマルチ勧誘に引っかかってしまったら、
国民生活センターに相談すると良いでしょう。

国民生活センター

受付時間:年末年始を除き無休 10:00〜16:00
電話番号:188
URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

また、商品を購入してしまった場合だけではなく、
しつこい訪問販売や勧誘に悩んでいる場合は警察に相談することもできます。

政府広報オンライン(警察相談専用電話)

受付時間:平日 8:30〜17:15(※土日祝、時間外も一部転送で対応可)
電話番号:#9110
URL:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

騒音などの近隣トラブルが発生した場合の対応方法

引越し先でのトラブルで比較的多く聞かれるのが、
近隣住民の騒音問題です。

もし、近所の住民やマンション住民の騒音に悩んだ場合は、
まず大家さんか管理会社に報告して対処してもらうべきです。

それでも解決できない場合、また悪質な場合や危険が伴う場合は、
警察に相談してみるのをおすすめします。

政府広報オンライン(警察相談専用電話)

受付時間:平日 8:30〜17:15(※土日祝、時間外も一部転送で対応可)
電話番号:#9110
URL:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

借金に関するトラブルの対応方法

引越しそのものはもちろん、
新居での新生活にはなにかとお金が入り用です。

また、一人暮らしでの新天地の生活に浮かれ、
ついついカードを使いすぎてしまったなどということがあるかもしれません。

金銭問題はシビアで身内にも相談しにくいもの。
まずは国民生活センターに相談するのもいいかもしれません。

国民生活センター

受付時間:年末年始を除き無休 10:00〜16:00
電話番号:188
URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

国民生活センター(多重債務相談窓口)

受付時間:管轄区によって異なります
電話番号:URLから最寄りの相談窓口を確認してください
URL:http://www.kokusen.go.jp/map_tajuusaimu/index.html

賃貸住宅でのトラブル(設備編)

下見のときは気付きにくいものですが、
住み始めて気が付く不備というのは、ままあるものです。

生活に直結する大事な要素なので、
問題があった場合はすぐに対応したいところ。

万が一のときのためにすぐ連絡できるようにしておきましょう。

電気トラブルの対応方法

電気がつかないという根本的な問題の他にも、
使用状況に対して電気代が異様に高い、などというケースもあります。

電気代が高い場合は、
空き家のうちに送電線がいじられ、電気が盗まれているなんてことも。

少しでも不安を感じたら、まずは各電力会社に相談してみましょう。

各電力会社の連絡先は冒頭で表にしているので、
自分の地域の電力会社に電話しましょう。

ガストラブルの対応方法

ガスのトラブルに関しては慎重に対応するべきでしょう。
コンロが点かない、お風呂が沸かないというだけならばともかく、
万が一、ガス漏れがあった場合には重大な事故に発展する危険性もあります。

少しでもガス臭いなどの異常を感じたら、できるだけ何も触らず、
速やかに家から出てガス会社に連絡をしてください。

自分の契約しているガス管理会社がわからない場合は、
以下のページから会社を探してください。

日本ガス協会(一般ガス導管事業者一覧)

URL:http://www.gas.or.jp/jigyosya/ichiran/

水道トラブルの対応方法

水道のトラブルは実にさまざまです。

「蛇口から濁った水しか出てこない」
「水の臭いや味に違和感がある」
「一部の蛇口から水が出ない」

こういったトラブルに見舞われた場合は、まず大家さんや管理会社に連絡をして、
近隣や同じマンション住民で同じトラブルが起きていないか確認を。

一部の蛇口にのみ問題がある場合は家の設備に不具合がある場合もあります。

一方、水が一切出ない断水トラブルはかなり致命的になります。
緊急を要する場合は、以下のページから地域の水道局に連絡をしましょう。

厚生労働省(水道事業者一覧)

URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/jigyousha/index.html

ネットトラブルが発生した場合の対応方法

インターネットがつながらないなどのネットトラブルは、
生活に大きく影響します。

個人で対処できることはなかなかありませんので、
契約しているプロバイダやネット通信業者に連絡してみましょう。

代表的なネット通信業者の連絡先は、
冒頭の表にまとめています。

各自の通信会社の連絡先に電話して、
確認して下さい。

テレビが映らない場合の対応方法

テレビが映らないトラブルに見舞われた場合は、
まず配線を確認してみましょう。

きちんと配線されているのであれば、
新居の設備に問題があるかもしれません。

大家さんや管理会社に確認をして近所やマンション内で、
同じトラブルが発生していないか確認してみてください。

それでもダメなら地域の通信局に確認をしてもらうことになります。
以下のページから自分の地域の通信局を調べてみてください。

総務省(各総合通信局等の連絡先)

URL:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/contact/contact4.html

ちなみに、引越しでテレビ自体が壊れてしまった可能性もあります。

通信局に確認をしてもらって問題なければ、
テレビの故障になるので、引越し業者に補償の確認をしましょう。

鍵を紛失した場合の対応方法

もし新居の鍵を失くしてしまったら、
大家さんか管理会社に連絡をしてスペアキーを持ってきてもらいましょう。
万が一のために、連絡先はしっかり登録しておくようにしてください。

ただし、紛失が発覚したのが営業時間外だったりすることもあります。

そんなときは鍵のトラブル業者に相談をして、
一時的にドアを開けてもらうこともできます。

鍵の救急サポートセンター

URL:https://hyper-rescue.heteml.jp/af/kagivc/

鍵のトラブル救急車

URL:http://www.kagi110qq.co.jp/

鍵ドットコム

URL:http://kagi.co/

ただし、いずれの場合にしても、
鍵を紛失した場合は、鍵の取り替えを検討したほうがいいかもしれません。

ただ失くしただけならともかく、盗難の可能性もあるからです。
今後の防犯のためにも、
大家さんなどと相談して鍵の取り替えも考えてみてください。

ここまで引越しにまつわる代表的なトラブルの対応方法を解説してきました。

最初にも言いましたが、何もないに越したことはないものの、
引越しにトラブルはどうしてもつきものです。

そんなとき、いちいち対応方法を調べるのもストレスになります。

万が一に備えてこのページをブックマークしておくと、
スムーズにトラブル対策ができるので便利です。

これから引越しの予定がある人は、ぜひ活用してもらえればと思います。