最近噂の激安引越しってどんなサービスなの?

最近噂の激安引越しってどんなサービスなの?

最近、「激安引越しサービス」が噂になっています。
最低でも数万円はかかる引越し料金が激安になるというのですから、
見逃せない話ですよね?

この激安引越しの仕組みと内容を調べてみました。

激安引越しの仕組みと内容は?

激安で引越しできることには、もちろん理由があります。
引越しと同時に、利用者が新居でNTTフレッツ光などの光回線、または、

  • スマホの新規契約または乗り換え
  • モバイルWiFi
  • ウォーターサーバー

などを同時申し込みすることが条件になっています。

上の光回線やスマホなどの契約は、契約が決まると代理店に業者から、
キャッシュバックが入るようになっています。
このキャッシュバックを、引越し業者は引越し料金として受け取るわけですね。

よって、どんな条件でも激安で引越しができるというワケではありません。
各社ごとに、詰める荷物の量や移動距離など、条件が決まってる場合が多いので、
利用する際はよく確認するようにしましょう。

本当にお得かどうかはよく検討してから判断しよう

激安引越しを利用するのに向いている人は、
「ちょうどインターネット(またはスマホやモバイルWiFiなど)を契約しようと思っていた」
などという、条件に合う人だけです。

それ以外の人は、必ずしも激安業者がお得とは限らないので、
普通の業者と比べてどちらがお得なのか、一括査定を使って比較することをおすすめします。

普通の業者に引越しを依頼する場合でも、
インターネット回線の契約などを同時に申し込めば、
その分割引してくれるところは意外と多いです。

そのような場合は、細かい条件縛りがない分、
普通の業者の方がお得なこともあるので、よく検討してから決めたいところですね。

普通の引越し業者も、条件によっては
破格の料金で作業をしてくれるところもありますし、
自分の工夫次第で料金を0円にすることもできます。

以下の記事では引越し料金を安くするためのコツなど、
詳しく解説していますので、参考にして安く引越しをしましょう。

あわせて読みたい記事

この記事に関連するページ

大手引越し業者のサービスプランを比較してみました
良い引越し業者と悪い業者の違い、見極めのポイント
引越し業者から見積りをとる際に注意すること
2トントラックに入る荷物量の目安と料金はどれくらい?
引越し業者の見積もりは基本的に無料で請求できる
インターネットで見積もりをした場合、どれくらいで返事がくる?
引越し業者によって料金が大きく違う理由
引越し業者の下見は必要?当日質問される内容は?
引越しは直前でキャンセルすると違約金が発生するので注意
正式見積もりが出た後で荷物の量が変わったらどうするの?
引越し業者の作業開始時間は指定できる?
引越し業者へ代金の支払いをするタイミングはいつ?
新居へ荷物を搬入する際の注意点
荷造り(荷物の梱包)だけを引越し業者に依頼したい
急いで(今すぐ)引越しをしたい場合はどうすればいい?
まだ新居が決まっていない状態で引越しの予約はできる?
相見積もりをする際に注意すべきポイント
インターネットで見積もり請求をした後の勧誘について
引越し業者に心づけ(チップ)は必要?
引越し業者のトラックには同乗することはできない
地元業者と大手の引越し業者、頼むならどちら?
チャーター便、混載便ってどんなもの?
引越し業者のトラックの大きさと料金体系について
エレベータがあるとないとで引越し料金はどう変わる?
マンションの階数によって引越し料金が違うので注意
引越し業者はどこを選ぶのがいいでしょう?
引越しスタッフにはお金・小銭を包んだほうがいい?
貴重品は引越しの当日、荷物と一緒に運んでもらえる?
引越しのおまかせプラン・らくらくパックの料金は?
単身用コンテナフルパック・ミニ引越しのサービスと料金は?
日通・コンテナパックの特徴は?
訪問見積もりで「電話が多い」「態度が悪い」営業マンは断ろう
1DK、2LDK、3DKの引越し料金の目安は概算でだいたいいくら?