2トントラックに入る荷物量の目安と料金はどれくらい?

2トントラックに入る荷物量の目安と料金はどれくらい?

トラックが大きくなればなるほど、燃料費や人件費が増えるため、引越し料金は高くなってしまいます。

引越し料金をできるだけ安く抑えるためには、荷物の量に見合った大きさのトラックを選ぶことが必要です。

トラックの大きさはプロの引越し業者が決めてくれるので、まずは、一括見積もりサービスに大まかな荷物を入力して、複数の業者から見積もりを取ってみましょう。

2tショートに乗る荷物量と料金

だいたいの目安として、小規模な引越しには、2tトラックが使われます。

2tトラックには「ショート」と「ロング」の2種類があり、それぞれ、

  • 2tショートトラック・・・単身者やワンルームの引越し
  • 2tロングトラック・・・カップルでの引越し

に適しています。

なんとなくイメージは湧きますが、実際に乗せられる荷物の量や、料金相場はどのくらいなのでしょうか?それぞれ具体的に見てみます。

無料で使える一括見積もりサイトはこちら

2tショートに乗る荷物量

2tショートトラックの積載スペースは、

  • 横幅 1m90cm
  • 奥行 3m11cm
  • 高さ 2m95cm

です。

単身パックのコンテナに換算すると、約5個分の大きさがあります。

単身者の引越しに適していて、部屋の大きさでいうと、ワンルームから1K・2Kくらいまでが目安になります。

具体的な荷物で考えると、

  • 自転車
  • 洋服ダンス
  • 食器棚
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • シングルベッド
  • メタルラック
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • パソコン
  • ハンガーボックス
  • 布団
  • 衣装ケース(5個)
  • ダンボール(20個)

などを載せることができます。

2tショートの引越し料金は?

2tショートトラックを使って引越しをする場合、20,000円~40,000円くらいが料金の目安です。

2tロングに乗る荷物量と料金

2tロングトラックの積載スペースは、

  • 横幅 1m92cm
  • 奥行 4m50cm
  • 高さ 3m13cm

です。

2tショートトラックと比べると、奥行きがかなりあるため、その分たくさんの荷物を運ぶことができます。

カップルの引越しに適していて、部屋の大きさでいうと、2K~2DKくらいまでが目安になります。

2tロングトラックで運べる荷物の内容は、2tショートトラックの場合と項目自体はさほど変わりませんが、2人暮らしならではの、大きいベッドや冷蔵庫などにも対応できます。

2tロングの引越し料金は?

2tロングトラックを使って引越しをする場合、35,000円~50,000円くらいが料金の目安です。

1人なら単身パックが最安?

自分の荷物は目安量より少ないし、見積もりを取るのは面倒なので、はじめから単身パックに申し込もうとかなと考えているなら、
とってもキケンです!

なぜなら、単身パックには実際の下見がないことが多いからです。

なんとなくで荷物量を考えて「大丈夫そう」となっても、引越し当日に、「実は冷蔵庫や洗濯機を荷物に数えるのに忘れていた」「ベッドやタンスが分解できるものと思っていたらできなかった」なんてことがあったら大変です。

コンテナに乗りきらない荷物があった場合は、追加料金を支払ってなんとか引越しをするしかありません。

このときにかかる追加料金は、一人で持てるサイズでも5,000円、大きなものになると10,000円を超えることも。

せっかく安く料金を抑えたつもりだったのに、これではかえって高くついてしまいます。

こういったトラブルを防ぐためには、荷物量に関わらず、まずは一括見積もりを使ってみることです。

登録項目に、大まかな荷物量を入力する欄があるので、よほどのことがない限り、大きく荷物量を見誤ることはありません。

ちなみに、大手引越し業者が提供している単身パックは次の通りです。

クロネコヤマト「単身引越サービス」

  • 価格
    12,000円~(※関東エリア同一市内の場合)
  • 目安荷物量
    冷蔵庫(2ドア)、全自動洗濯機(4kg)、電子レンジ、

    布団袋×1、衣装ケース×3、ダンボール箱×10

日通「単身パックL」

  • 価格
    16,000円~
  • 目安荷物量
    冷蔵庫(2ドア)、全自動洗濯機(4kg)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、

    電子レンジ、布団袋×1、衣装ケース×3、カラーボックス、ダンボール箱×5

アリさんマークの引越社「ミニ引越しプラン」

  • 価格
    28,000円~(※同一市区内5km範囲のみ)
  • 目安荷物量
    冷蔵庫、全自動洗濯機、テレビ、電子レンジ、自転車、ダンボール×20

    (たたみ3畳分に入るぐらいの荷物が目安)

アート引越センター「基本コース」

  • 価格
    25,000円~(※単身者用プランはなし)
  • 目安荷物量
    非公表(※最大でも2トンショートトラックが目安)

サカイ引越センター「せつやくコース」

  • 価格
    30,000円~(※単身者用プランはなし)
  • 目安荷物量
    非公表(※最大でも2トンショートトラックが目安)

これらのプランを踏まえた上で、一括見積もりでの価格も参考にしてどちらが安いかを考えましょう。

また下見に来てもらえば、トラブルはほぼ確実に回避できますし、業者に安くなるプランの相談をすることもできます。

一括見積もりをすることによって、全体の見積もり料金を下げる可能性が広がりますし、相場も把握できて一石二鳥です。

場合によっては、単身パックより安い料金で引越しすることだって可能です。

引越しするのに見積もり比較をしないと、損をしてしまうかもしれません。

無料で使えますし、入力も2分くらいで終わるので、まずは一括見積もりで料金を調べてみましょう。

無料で使える一括見積もりサイトはこちら

2トントラックをレンタカーで借りて自力での引越しにかかる費用は?

先ほど紹介した大手引越し業者の単身パック料金を見て、「2トントラックに入るぐらいの荷物なら、自分でレンタカーを借りて引越しをしたほうが安いのでは?」と思った人もいるのではないでしょうか。

確かに引越し先が近く、荷物も少なければそう思うかもしれません。

ですが、ハッキリ言ってしまうと、自力での引越しはよっぽど荷物が少なくない限りオススメしません。

ここからは、その理由を簡単に説明します。

あわせて読みたい記事

自力引越について、もっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

2トン車(アルミバン)の24時間レンタル料金

自力で引越す場合には、当然レンタカーを借りる必要が出てきます。作業が1日ですむとした場合でも、おおよそこれぐらいの値段になります。

ニッポンレンタカー

ショートトラック…15,000円前後
ロングトラック…20,000円前後

トヨタレンタカー

ショートトラック…13,000円
ロングトラック…17,000円前後

日産レンタカー

ショートトラック…15,000円前後
ロングトラック…18,000円前後

実際にはガソリン代がかかりますので、これよりもう少し高くなってしまいますね。

また高速や自動車専用道路を利用する場合、この料金も加算しなくてはいけません。

運転手や作業員の確保も必要になります。

特に運転手は2トン車以上の運転に慣れている必要があります。引越し先に向かう道路幅が狭い場合はなおさらです。

引越しは不慣れな人が1人、2人でできるものではありませんから、応援も必要でしょう。

手伝ってくれた人には、謝礼を用意するのが一般的なので、食事代プラス1人あたり5,000円ぐらいの出費を頭に入れておきましょう。

多くの人の場合、この時点で引越し業者に頼むよりも、料金がかさんでしまうこともあるので、引っ越しにかかる費用を安くしたいという目的は、残念ながら達成できないと思われます。

自力引越しにはこんな問題もある

自力引越しの場合、最終的に料金が高くなる可能性があるということを解説しましたが、料金面以外にも問題がたくさんあります。

  • 雨が降った場合はどうするのか
  • 慣れない運転で事故の危険性はないか
  • トラックのサイズや積載量の余裕は十分か
  • 予定が変更した場合、人員を確保できるか
  • 万が一紛失や破損した場合も後悔しないか

これらをすべてクリアしなくてはいけないというのが、自力引越しをあまりオススメできない理由です。

そして一番大事なこととして、引越しは業者に頼んだほうが肉体的にも精神的にも楽なんです!

業者に頼むと高くなりそう、と悩んでいる人も、一度、一括見積もりを使ってみてはどうでしょうか。

複数の業者に見積もり依頼をして相談すれば、自力でするより、遥かに安く、もっと楽に引越しができるかもしれません。

おすすめの一括見積もりサイト

LIFULL引越し

LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営しているLIFULL引越しの一括見積もりです。

一括見積もりサイトの中でも「最大60%割引」は魅力的で、とにかく安く引っ越したい人におすすめです。

提携数は130社と少し少なめですが、たくさん比較したい人は引越し侍やSUUMOと合わせて活用しましょう。

公式サイトはこちら

引越し侍

引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

SUUMO

SUUMO

不動産のポータルサイトとしてお馴染みのSUUMOでも、引越しの一括見積もりができます。

大手ポータルサイトだけあって、人気の引越し業者はほとんどカバーしています。

またSUUMOだけの特典やプランも充実していて、引越し料金が最大で50%オフになるので、色々な業者を比較したい時におすすめです。

公式サイトはこちら