価格.comの引越し一括見積もりの口コミと評判

運営会社 株式会社カカクコム
所在地 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
電話番号 記載なし
提携業者数 100社以上(2017年8月現在)
WEBサイト http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/

公式サイトはこちら

引越しをするときほとんどの人が業者を通して引越しを行うと思いますが、
どの業者が良いのか悩むケースが多いのではないでしょうか?

できるだけ時間を無駄にしないために、
引越し業者の値段を一括で比較できるサイトを利用する人が増えています。

その中でも家電の比較で実績のある価格.comにも引越し見積もりサイトがあります。
他のサイトとの違いをまとめてみましたので参考にして下さい。

価格.comの一括見積もりについて

家電好きなら価格.comを使って料金比較をした経験者は多いでしょう。
大元は株式会社カカクコムという、価格.comや食べログなどのウェブサイトを運営する企業ですが、
比較のノウハウを最大限に活かして引越しの一括比較も手がけるようになりました。

特徴

では具体的に価格.comの引越し見積もりにはどのような特徴があるのでしょうか。
順番に説明していきます。

利用者のリアルな声がたっぷり聞ける

家電比較サイトの価格.comは利用者の口コミが購入の決め手に大きく関わっていますが、
価格.com引越し見積もりの場合も同じことが言えます。

サイトにある口コミよりも詳細な「引越しレポート」は、
支払った料金、移動距離、荷物の量、スタッフの対応、全体の感想など細かく記されおり、
これから引越しを考える人におすすめです。

100社以上の提携業者から制限なく自由に見積もりできる

価格.com引越しは、大手でアート引越センター、クロネコヤマトの引越し、ハトのマークの引越社など、
地域密着型では引越本部長、レジェンド引越センターなどおよそ100社以上もの提携企業があります。

他の一括サイトでは200を超えるところもあるので、物足りなく感じるかもしれませんね。

覚えておきたいのは、いくら提携企業が多くても最終的に1社に絞るのが目的であること。
そこまで不安を感じる必要はないでしょう。

ただ価格.com引越し見積もりの場合、よそでは上限10社の見積もりなど制限がありますが、
こちらは条件に合うものを全て比較できます。
自分好みの業者全てを自由に比較できるので満足するユーザーも多いです。

見やすくシンプルな画面表示で分かりやすい

やはり料金比較のプロである運営会社のカカクコムが提供しているため、
ユーザーが一番知りたい料金について詳しく記載しています。

料金だけでなくサービスや口コミを見ながら最終的に決められるので、
満足度も高いものとなるでしょう。

引越しの流れや役立つ情報の提供

引越し業社を比較して絞り込んだ後は何をすれば良いでしょうか。

価格.comの引越しでは「引越し手続き完全ガイド」と称して、
引越し業者の選び方、契約後のキャンセルについて、引越しの一番安くなる時期、
引越しやることリストなど様々な役立つ情報を掲載しています。

これを読めば慌てずに引越しできそうですね。
また各都市の引越し相場も一見の価値あり、意外な発見があるかもしれません。

期間限定のキャペーンも実施中

様々な生活応援キャンペーンを行なっています。
執筆当時のキャンペーンでは、
現金10万円か外れた場合も1万円が当たるというものを行っていました。
引越しはなんだかんだと非常にお金がかかるのでこれは嬉しい特典ですね。

申し込み条件は、価格.comの引越し見積もりを通して引越しをすることなので、
特に難しくはないでしょう。

また毎月3名に現金5千円が当たる引越しレポート投稿募集キャンペーも実施中で、
レビューを書くのが得意な人や引越し体験談を話したい人におすすめします。
こちらの条件は価格.comIDの取得とログインが必須です。

なお、キャンペーン内容は執筆時のものなので、
最新の情報は公式サイトでチェックして下さい。

最新のキャンペーン情報をチェックする

サイトの使い方

では実際にどうすれば見積もりを一括でとれるのか、
その方法や一括見積もりの流れをまとめました。

まず自分の情報を集めておく

価格.com引越しの画面を開くと早々に「一括見積もりスタート」の画面表示が現れます。

クリックすると見積もりがスタートするので、
慌てないためにあらかじめ正確な個人情報や連絡先を用意しておきます。
このとき必要な情報は、現住所と新住所についてです。

新住所については詳細な番地までわからなくても市区郡までで構いません。

連絡先ですが一括見積もり後に各引越し業社から、
電話やメールにて詳細な見積もりが送られてきます。
必ず連絡の取れる正確なものを用意しておきましょう。

住所や荷物を入力する

準備ができたら画面の表示にしたがって入力していきます。
住所、引越し人数、引越し希望日と入力したら、
次は新居へ業者に運んでもらう荷物の詳細についてです。

ベッド、テーブル、電化製品、カーペットなど色々種類に別れており、
少し面倒ですが1つずつ細かく入力した方が引越し料金も正確に出やすいのでおすすめします。

あらかじめ廃棄処分する荷物は個数に入れなくて構いません。

最後に名前や連絡先を入力する

運搬する荷物の入力が終えたら最後は自分の氏名や連絡先の入力となります。
ここまで早い人なら3分弱でしょう。

比較した引越し業社から連絡が来る

見積もりはだいたい二日以内に取れることが多いです。
早ければ見積もりしたその日に業者から連絡が来る場合もありますが、
短期間で全ての業者から料金の概算が届くのでとても効率的でしょう。

実際利用者の中には予想外に見積もりが早かったという声が圧倒的です。

一括見積もり後の流れ

電話やメールでの見積もりはまだ確定ではありません。
実際に業者が自宅を訪問し運搬する荷物や家の状況などチェックしたのちに、
正確な料金が決定されます。

このときなるべく値段が変動しないように、一括見積もり時に細かく入力しておきましょう。

訪問見積もりで交渉の際できるだけ安くするコツは、すぐに一社で即決するのではなく、
訪問に来る業者それぞれに価格競争をしてもらうことです。
安くする代わりに梱包やダンボールの無料提供など、色々なサービスを提案するところもあります。

こちらの詳細は価格.comの引越し見積もりのホームページにも記載されていますので、
興味のある人はチェックしてみましょう。

価格.comの引越しの口コミ評判

おすすめ

家電の比較で使ったことのある価格.comの系列だったので安心して利用できました。参考になる引越しレポートがとにかくたくさん掲載されており、その中で一番好印象だった業者が自分の地域を担当していました。

気になる業者を含めて一括比較できるのがとても良かったです。実際に引越しましたが評判通りで大満足。思わず私もレポートを書いてしまいました。

ふつう

他の一括サイトと何ら違いがありませんでした。可もなく不可もなくといったところ。でも口コミは良いものと悪いもの隠さず掲載しておりそこは評価できます。

地域密着型の業者は口コミがないと利用するのが怖いので。

いまいち

メールだけでやりとりしてくれる業者がなかった。仕事中に知らない番号からたくさんの着信があり困りはてました。1日中仕事などで外にいるのが多い人は一括見積もりは向いてないかもしれません。

公式サイトはこちら

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら