引越し業者へ代金の支払いをするタイミングはいつ?

引越し業者へ代金の支払いをするタイミングはいつ?

引越し料金の支払い方法については、
すべての作業が終わってから、作業責任者に現金を手渡すのが一般的です。

ちなみに、お釣りなどが用意されている場合がほとんどですが、
できるだけお釣りなどが出ないようちょうどの金額を渡せるよう、
事前に封筒などに入れて用意しておくと良いでしょう。

見積もり時に支払い方法についてもしっかり確認しよう

先述したとおり、引越し料金の支払いは、「作業後に現金手渡し」が基本です。
しかし、業者によっては他の支払い方法の場合もあります。

その他の支払い方法例

引越し料金の支払いは、業者によって様々です。

  • 作業後に口座振込み
  • 作業前に口座振込み
  • 作業後にカードで支払い

また業者によっては複数の支払い方法から選択できることもあり、
一概に決定しているというわけではありません。

支払い方法などで事前に慌てないためにも、
こうした支払い方法はどうなるのか、見積もり時などにしっかり確認しておきましょう。

領収書は保管する

引越し料金の支払いがすんだら、
その場でしっかり領収書を書いてもらうのを忘れないようにしましょう。
万が一のトラブルがあった場合に必要になります。

最終的にすべての引越し作業が何事もなく終わったのを確認するまで、
もらった領収書はしっかりと保管しておきましょう。

作業前の「手付金」などには応じないように注意

上記に挙げたように、
「作業日以前に口座振込み」するという支払い方法でもない限り、
作業日前にお金を要求された場合は、毅然とした態度で断るようにしましょう。

特に「手付金」や「内金」という名目で要求されるお金に関しては、
キャンセル防止などの目的で請求しているケースがほとんどで、
これに関しての支払い義務はまったくありません。

中には、こうした前金をもらっておきながら、
その後に返金を求めた場合でも応じない業者もあるそうです。

ただし、双方が合意の上で料金を前払いし、
しっかりと領収書をもらえるのであればこの限りではありません。

いずれにせよ、金銭に関わるトラブルは最も避けたいことですから、
一括見積もりサイトに掲載している、信頼できる大手業者から選ぶのがおすすめです。

あわせて読みたい記事

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人

引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍

引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら