貴重品は引越しの当日、荷物と一緒に運んでもらえる?

貴重品は引越しの当日、荷物と一緒に運んでもらえる?

引越しの当日、貴重品をどうしたらいいかと思う人もいると思います。
貴重品は、引越し業者は運んでくれませんので、別にして、自分で運ぶか、
専門業者に依頼することが必要です。

引越し業者は貴重品を運んでくれない

貴重品とは、

  • 現金
  • 有価証券
  • 宝石貴金属
  • 預金通帳
  • キャッシュカード
  • 印鑑

などのこと。

これら貴重品は、引越し業者は運んでくれません。

標準引越運送約款で決められている

これは、標準引越運送約款により、輸送を拒否できることになっているから。
引越し業者も、貴重品の輸送を請け負って、万が一紛失したりした場合、
責任が持てないからなんですね。

ですので貴重品は、引越し荷物とは別に運ばなくてはなりません。
自分のカバンに入れたり、車に載せたりできるものなら、それで問題ありません。

ただし大型の金庫など、車にも載らないものがあるかもしれません。
その場合には、貴重品輸送の専門業者に依頼しなくてはなりません。

まちがって運んでもらっても補償もないので注意!

貴重品を、間違えて引越し荷物に入れてしまうことがあると思います。

たとえばタンスや仏壇などに現金をしまっておくことがありますね?
それを忘れて、引越し業者にそのまま運んでしまった場合などです。

その場合、万が一その貴重品がなくなっても、補償はされませんので注意しましょう。

引越し業者は、「貴重品を運ばない」旨をきちんと説明し、見積書などにも書いています。
ですから万が一貴重品を入れてしまっても、それは利用者の責任で、
引越し業者には責任はないというわけです。

このようなトラブルが起きないように、
貴重品は自分で持っていくようにしましょう。

この他にも、引越しでは色々なトラブルが起きますので、
事前にどんなトラブルが起こるのか知っておいて、
防げるトラブルは未然に防ぎましょう。

この記事に関連するページ

大手引越し業者のサービスプランを比較してみました
良い引越し業者と悪い業者の違い、見極めのポイント
引越し業者から見積りをとる際に注意すること
2トントラックに入る荷物量の目安と料金はどれくらい?
引越し業者の見積もりは基本的に無料で請求できる
インターネットで見積もりをした場合、どれくらいで返事がくる?
引越し業者によって料金が大きく違う理由
引越し業者の下見は必要?当日質問される内容は?
引越しは直前でキャンセルすると違約金が発生するので注意
正式見積もりが出た後で荷物の量が変わったらどうするの?
引越し業者の作業開始時間は指定できる?
引越し業者へ代金の支払いをするタイミングはいつ?
新居へ荷物を搬入する際の注意点
荷造り(荷物の梱包)だけを引越し業者に依頼したい
急いで(今すぐ)引越しをしたい場合はどうすればいい?
まだ新居が決まっていない状態で引越しの予約はできる?
相見積もりをする際に注意すべきポイント
インターネットで見積もり請求をした後の勧誘について
引越し業者に心づけ(チップ)は必要?
引越し業者のトラックには同乗することはできない
地元業者と大手の引越し業者、頼むならどちら?
チャーター便、混載便ってどんなもの?
引越し業者のトラックの大きさと料金体系について
エレベータがあるとないとで引越し料金はどう変わる?
マンションの階数によって引越し料金が違うので注意
引越し業者はどこを選ぶのがいいでしょう?
引越しスタッフにはお金・小銭を包んだほうがいい?
引越しのおまかせプラン・らくらくパックの料金は?
単身用コンテナフルパック・ミニ引越しのサービスと料金は?
日通・コンテナパックの特徴は?
最近噂の激安引越しってどんなサービスなの?
訪問見積もりで「電話が多い」「態度が悪い」営業マンは断ろう
1DK、2LDK、3DKの引越し料金の目安は概算でだいたいいくら?