引越し準備中に出たゴミは早めに処分すること

引越し準備中に出たゴミは早めに処分すること

引越しが決まったら、まずは地域のゴミ収集予定日をカレンダーで確認しましょう。

ゴミ収集は毎日行われていても、出すことのできるゴミの種類は限られているので、
引越し日までの予定を確認しておくことが大切です。

特に不燃ゴミや再生資源ゴミの場合、
自治体によっては月に数回しか回収していない場合もあるので注意が必要です。

荷物整理を早めに始めて、処分するものは早めに分別しておくようにしましょう。

地域によっては一度に出せるゴミの量が決まっていることも

引越しではゴミが大量に出る場合があります。

引越し直前までゴミをためておいて、収集日に一気に出そうとすると、
場合によっては回収してもらえないこともあるので注意しましょう。

ゴミの収集は地域に住む多くの人のために行われているものなので、
こうした自己中心的な出し方は近所の人にとっても迷惑になります。

ゴミの収集場所は限られた広さしかありませんので、
大量のゴミは収集所からはみ出してしまい、通行の妨げになって危険です。

荷物は少しずつ整理して、ゴミはこまめに出すようにしましょう。

有害ゴミ、粗大ゴミは特に注意が必要

引越しの際のゴミの中でも特に注意が必要なのが、
「有害ゴミ」や「粗大ゴミ」などの特殊なゴミです。

「有害ゴミ」や「粗大ゴミ」は常時収集しているものではないので、
事前に収集日程を調べておくことが大切です。

また自治体によっては、処分するのに事前に予約が必要なところもあるので、
引越しが決まったら最優先で処分方法を確認しておく必要があります。

民間のゴミ回収業者に注意

引越し直前になって、慌てて民間業者に依頼すると、
かなり高額な処分料を請求される場合もあります。

しかも、このような特殊ゴミを捨てる場合は有料になります。
そんなときにオススメなのが「エコノバ」です。

一定の基準をクリアした民間のゴミ回収業者の中から、
ゴミの種類にあった業者の料金を比較できるサービスです。
不用品、大型ゴミ、粗大ごみ、廃品などを回収してくれます。

なかには、買い取りをおこなってくれる業者もいるので、
引越しで持っていかない物を一気に片付けることができますし、
もしかしたら回収料金がかからずにすむかもしれません。

利用は無料で、わずらわしい登録もいらないので、
ゴミにお金をかけたくない人や、
買い取りから不用品や粗大ごみの処分などで、
時間をかけたくないという人におすすめです。

エコノバの公式サイトへ

この記事のまとめ
  • ゴミの収集日を調べて計画的に処分しよう
  • ゴミは溜めずにこまめに出すことが大事
  • 特殊なゴミの処分は依頼する業者に気をつけよう

この記事に関連するページ

効率良く荷物を整理するためのポイント【まとめ】
引越し前にいらない物をリサイクルショップで売れば二重でお得!
リサイクルショップで買取りしてくれなかった荷物を処分する方法
荷作りをする前に準備しておくべきものを確認しよう
無料、または有料で引越し荷造り用のダンボールを集める
ダンボールの正しい組み立て方と荷物を詰める際のコツ
古新聞は荷造りで使えるので前もってためておこう
ガラスや陶器などの割れ物を荷造りする際の注意点
びん類を上手に梱包する方法
包丁などの刃物を梱包する時は厳重に!
ハンガーBOXを使うとコートやスーツが楽に運べる
テレビやオーディオなどの配線は、後でわかるように目印をつけておく
引越し前日までに冷蔵庫の電源を抜いておくこと
事前に洗濯機のサイズと排水ホースの長さを確認しておくこと
新居へふとんを運ぶ際の梱包方法
高価な置物やAV機器は、保障対象外になる場合もあるので要注意!
ベッドやタンスなどの大型家具は引越し業者にお任せしよう
パソコンの引越しは慎重に!必ずデータのバックアップをしておくこと
石油ストーブを持って行く場合の注意点
預金通帳や有価証券などは、他の荷物に紛れ込ませてはダメ
引越し業者に依頼しても運べない荷物はある?
引越し業者の荷物一時預かりサービスを上手に活用しよう
粗大ごみを回収するための費用は?
新居のレイアウトを2部用意して引越し業者に渡しておくこと
引越しの際の衣類の梱包方法は?
荷造りテープやひも、毛布なども場合によっては準備が必要
食器棚や本棚、机、ソファーなどを処分するにはどうしたら?
植木鉢を引越すための梱包の方法
金魚鉢や水槽を引越すための梱包の方法
人形ケースを引越しで運ぶ際の注意点
引越の荷造りはいつから始めたらいい?
ビデオテープの梱包方法は?
ママチャリなら買い替えもあり?自転車の運搬費用は意外と高い
知ってた?引越しで仏壇を持っていく時の正しい手順
引越すついでに防災グッズに不足がないかチェックしよう
大切な人形やぬいぐるみはどうやって処分したらいいの?