1日目に荷造り、2日目に引越しをしたい場合

1日目に荷造り、2日目に引越しをしたい場合

引越しは基本的に1日で終わらせるのがベストですが、
様々な理由からどうしても2日に分けたい、ということもあると思います。

そういったときは事前に業者と相談しておくなど、早めの対応が必要です。

引越しを2日に分けるのは例外的な場合のみ

事務所の移転など大きな引越しでもない限り、
一般家庭の引越し作業はどれほど荷物が多くても1日で済ませるのが基本です。

そのため、業者側から作業を2日に分けたいという相談があることは
ほとんどないと言っていいでしょう。

しかし、時間的な問題などで、
どうしても一日の引越し作業に立ち会うことができず、
作業を2日に分けたい、というのであれば、
早めに業者に相談をしておきましょう。

業者側としては作業を2日に分けることには特に抵抗はありません。
ただし、それも予約が空いていれば、というのが前提です。

そのため、引越し日直前にこのような相談をしても、
最悪、受け入れてもらえないこともあるのです。

また、作業を2日に分けるのはやはり例外的なことですので、
しっかりとその理由などについても説明しておきましょう。

2日に作業を分けると値段はほぼ倍になる

もし作業を2日に分ける場合、
仮にその引越しの規模が1日で終わるはずのものであっても、
料金は2倍近くかかることだけは把握しておきましょう。

料金が2倍近くになるのは、作業員などの人件費が2日分かかるためです。

もちろん、厳密には2倍の料金になることはありませんが、
かなりの金額になることは確か。

料金の観点からいえば、やはり1日にまとめるに越したことはありませんので、
どうしても都合のつかない場合のみにしておきましょう。

この記事のまとめ
  • 引越し作業を2日に分ける場合は早めに相談を
  • 2日作業になると料金もほぼ倍に

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら