移動距離が長い遠方への引越しは大手業者に頼むと安い

移動距離が長い遠方への引越しは大手業者に頼むと安い

引越しは、荷物量と移動距離で大まかな料金が決定されます。

そこで、荷物量に関してはある程度調整もできますが、
移動距離に関しては融通も利きませんし、
遠方への引越しになるとどうしても料金がかさむことを覚悟しなければいけません。

とはいえ、それでも安くしたい、というのは誰でも考えること。
ここでは、遠方への引越しを少しでも安くする方法を紹介します。

中小業者は遠方への引越しに弱い?

大手の引越し業者は全体的に高いイメージがあり、
逆に中小業者のほうが安い場合がほとんどになると思います。

特に近隣で、単身者用引越しともなればなおさら。

そのため、「引越しは大手は高い」というイメージをもってしまいがちですが、
遠方への引越しの場合、中小業者のほうが高いこともあります。

この理由は、遠方への引越しの場合、
中小業者は途中で別の配送業者に荷物の搬送を依頼することがあるからです。

そもそも引越しは特定地域内での商売という概念が強く、
中小業者であれば、その傾向も色濃くなります。

そのため、遠方への引越しになると、
中小業者では配送ルートが確保できておらず、
運搬業者を挟んで荷物の移動をすることもあります。

別の業者が間に入ると、その費用も当然かかります。
中小業者の遠方への引越しが高いのはこのためです。

遠方への引越しは大手のほうが安くて安心

さて、中小業者とは異なり、
全国展開をしている大手の場合は独自の運搬ルートを持っています。

このため、途中で別の業者を介することなく、
自社ですべてをまかなうことができ、余計な費用もかからないのです。

また、変に荷物の引継ぎなどを行なわないため、
トラブルに巻き込まれることもなく、安心といえるでしょう。

さらにいえば、こうした大手は遠距離引越しなどにもなれているため、
見積もりの速さや引越しの日程などにブレがなく、早いというのも評価できますね。

引越し料金は事前にしっかり比較しておこう

ただし、遠方への引越しであれ、ただひたすらに
「大手のほうが安い」と盲目的に考えるのも問題です。

中小業者でも、場合によってはしっかりとルート確保していることもありますし、
また間に介する運送会社としっかりと契約をして、
大手にも負けない価格設定をしているところもあります。

どれぐらいから遠距離引越しかという基準も異なりますので、
いずれにしても事前にネットなどで情報を収集しておき、
適切な業者に依頼するよう心がけましょう。

引越し料金を安くするための方法について、
詳しく解説している記事があるので、
これらの記事を参考に引越し料金を安くしましょう。

あわせて読みたい記事

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら