マンションやアパートに引っ越す場合に注意したいこと

マンションやアパートに引っ越す場合に注意したいこと

新居選びのポイントに間取りや広さが大切なことはもちろんですが、
忘れていけないのが荷物を搬入することができるかどうかです。

そのためにはドアの大きさ、階段の広さ、エレベーターの有無、
部屋の階数なども確認する必要があります。

集合住宅では共有部分も確認が必要

マンションやアパートなどの集合住宅では、
共有部分の広さも荷物の搬入に関係するので、
忘れずにチェックしておきたいところです。

あまりに狭い階段や、ドア付近が狭く角度がついている場合などは要注意です。
せっかく気に入った部屋でも、荷物が入らないようでは意味がありません。

室内の設置場所とあわせて、共有部分の広さもチェックポイントにして、
気になる場合は不動産業者に荷物の搬入が可能か事前に確認しましょう。

また一番サイズが大きな荷物の3辺のサイズを測ってメモしておくと、
その場で確認ができるので2度手間にならず便利です。

大型荷物は高くつく可能性も

所有する荷物や家具が小さいものであれば特に問題はありませんが、
ベッドやソファーなどの大型家具を使っている人は、
新居の状況によっては引越し費用が高くなる可能性があります。

荷物をドアからの搬入することが難しいときは、
引越し業者はクレーンなどの特殊重機を使って荷物を運び入れることになります。

その際は当然費用も追加でかかるので、引越し費用が高くなる恐れがあるのです。

このような状況を避けるためには、家具を選ぶ段階で、
今後の引越しを見越して組み立て式の家具を購入するのがおすすめです。

大きな家具は高級感があり魅力があることは確かですが、
引っ越す可能性があるうちは、物件選びを制限してしまうことも覚えておきましょう。

この記事のまとめ
  • 新居選びのチェックポイントは「荷物が入るか」
  • 家具は組み立て式を利用しよう

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら


 

この記事に関連するページ

引越しが決まったら今住んでいる家の契約を確認しよう
春先に引っ越す場合は早めに不動産屋を回ろう
新居の前の道幅が狭いと引越し料金が高くなることも
各部屋にエアコンが設置されているかを確認しよう
ゴミステーション、宅配ボックスがあると便利
間取りのチェックは入念に行おう
賃貸契約書の内容は隅々までちゃんとチェックしよう
不動産屋へ行く時はキチンとした服装で
毎月の家賃は収入の1/3くらいまでを上限に
夫婦のみなら引っ越すのはマンション?それとも一戸建て?
引越し先の周辺環境が良いかどうかはかなり重要!
シェアハウスに引越したい!物件数が多い地域はどこ?
留学生で賃貸保証人がいない場合はどうすればいい?
初月の家賃が無料になる?フリーレント物件のメリット・デメリット
実際に歩いてみよう!物件情報の所要時間と実際にかかる時間の違い
新居の賃貸に盗聴器が仕掛けられていないか心配な場合は?
引越し先の地盤や活断層の調べ方
田舎暮らしも悪くない!自治体が引越しを支援してくれる?
役所とやりとりが必要!生活保護受給者の引越し注意点
女性(男性)カップルなどのLGBTの部屋探しはどうすればいい?
賃貸物件の更新料の相場はどれくらい?なぜ必要なの?