カーペットの凹み(へこみ)は敷金のマイナス対象になる?

カーペットの凹み(へこみ)は敷金のマイナス対象になる?

カーペットの部屋に家具などを置いておくと、カーペットが凹んでしまうことがあります。
家具の設置によるカーペットの凹みはある程度は避けられません。

しかしこうした凹みは通常消耗の範囲として考えられるので、
基本的には凹みが原因で敷金が差し引かれることはありません。

なぜなら家具を一切使わずに生活する人は稀ですし、
時間が経てば凹みは元に戻るからです。

カーペット敷きの部屋では、むしろ傷や汚れの方がマイナスポイントになります。
タバコの灰や食べこぼしなどでカーペットを傷つけないように気をつけましょう。

カーペットを凹みを直す方法

いくら敷金の減額対象にならないからと言っても、
できるだけ元に戻すよう努力することは大切です。

カーペットの凹みを直す時には、スチームアイロンと柔軟剤を利用します。

あらかじめ水で薄めた柔軟剤を凹んだ部分にスプレーなどで塗布し、
その上から当て布などをしてスチームアイロンをかけます。
押しつぶされたカーペット繊維が膨らみをもち、凹みが改善しやすくなります。

柔軟スプレーはかけすぎるとシミの原因になるので、
適度に湿る程度に吹きかけるようにしましょう。

こうした一手間をかけるだけで部屋の印象はぐっと良くなり、
退去時の立会いチェックの際にも有利になります。

大家さんの心象を良くして敷金をスムーズに返金してもらうためにも、
こうした作業は面倒がらずに行っておくことをおすすめします。

あわせて読みたい記事

おすすめの一括見積もりサイト

LIFULL引越し

LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営しているLIFULL引越しの一括見積もりです。

一括見積もりサイトの中でも「最大60%割引」は魅力的で、とにかく安く引っ越したい人におすすめです。

提携数は130社と少し少なめですが、たくさん比較したい人は引越し侍やSUUMOと合わせて活用しましょう。

公式サイトはこちら

引越し侍

引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

SUUMO

SUUMO

不動産のポータルサイトとしてお馴染みのSUUMOでも、引越しの一括見積もりができます。

大手ポータルサイトだけあって、人気の引越し業者はほとんどカバーしています。

またSUUMOだけの特典やプランも充実していて、引越し料金が最大で50%オフになるので、色々な業者を比較したい時におすすめです。

公式サイトはこちら