引越しのミカタ

引越しする際に必要な手続き・契約一覧

引越しをするには、入念な準備やもろもろの手続きが必要です。

 

引越しの1ヶ月前から引越したあとまで、
やらなくてはいけないこと・やっておいた方がよいことを、
チェックリスト形式でまとめました。

 

自分の状況と照らし合わせて、
抜けや漏れがないか確認してみてください。

 

まだ準備は何もしていないという人は、
まずは引越し業者を決めるところからはじめましょう。

 

早めの予約は料金を安く抑えられます!

 

一括見積もりサイトなら、
簡単に見積もりをとれるので、さっそく使ってみてください。

 

無料で使える一括見積もりサイトはこちら

 

1ヶ月前まで

項目 対象 備考・注意点
学校の転校手続き 学校、教育委員会 在学証明書、教科用図書給与証明書、転入学通知書を受け取っておくこと
不動産の退去申告 不動産業者 一般的には退去日の30日前までに申請が必要
インターネットの
移転手続き
回線業者、プロバイダ 工事日まで時間がかかることがあるので早めに
大型家具の処分 リサイクル業者、自治体 リサイクルショップ、粗大ゴミ回収などを利用
引越し業者探し 早期予約で割引の業者も。インターネットの一括見積もり比較を利用すること
新居の下見 引越し業者との見積もり時に、新居の間取りや駐車スペースの確認が必要

 

 

1週間前まで

項目 対象 備考・注意点
転出・転居届 市町村役所 転出証明書を発行してもらう。同市町村内の場合は転居届
国民健康保険の
資格喪失届
市町村役所 転出届と一緒に済ませておく
各種配達物の住所変更 販売店など 新聞、牛乳、雑誌の定期購読など
金融機関の住所変更 金融機関 銀行口座などの登録情報変更
郵便物の転送届 郵便局 転送期間は1年間
電気の解約手続き 電力会社 引越し日を伝えておく
ガスの解約手続き ガス局 引越し日を伝えておく。新居の管轄ガス会社に開栓日を伝えておく。
水道の解約手続き 水道局 引越し日を伝えておく
電話の移転手続き 電話会社 工事日まで時間がかかるので早めに
荷造り・梱包 シーズンオフの衣類など、使わないものから順番に
家庭ゴミの処理 まとめて大量のゴミを出すと迷惑。小分けに出しておく

 

 

前日まで

項目 対象 備考・注意点
保険会社の
住所変更手続き
保険会社 インターネット上から手続き可能なことが多い
携帯電話の
住所変更手続き
携帯電話会社 インターネット上、または最寄りのショップから
日常品の梱包 台所用品など。掃除用具は当日まで必要なので残しておく
家電製品の取り外し ケーブル類はひとまとめに。新居で配線しやすいように目印を
冷蔵庫・洗濯機の準備 冷蔵庫の霜取り、洗濯機の乾燥など

 

 

当日・旧居で

項目 対象 備考・注意点
旧居の引き渡し 不動産業者、大家 カギの返却など。敷金の精算は後日の場合も
電気の停止 電力会社 作業員の訪問。日割り精算をして、ブレーカーを落とす
ガスの閉栓 ガス局 作業員の訪問。日割り精算をして、閉栓作業をする
水道の閉栓 水道局 作業員の訪問。日割り精算をして、閉栓作業をする
荷物の搬出 引越し業者 現場にはしっかり立ち合って、スタッフに搬出の指示を
ご近所への挨拶 ご近所 引越し作業がはじまる前に、一言お詫びをしておく
忘れ物・積み残しの確認 業者任せにしないで、自分の目で確認を

 

 

当日・新居で

項目 対象 備考・注意点
電気の開始 ブレーカーを上げて通電の確認を
ガスの開栓 ガス局 作業員の訪問。ガスの開栓作業に立ち合う
水道の開栓 元栓を開けて水道が使用できることを確認
荷物の搬入 引越し業者 家具の配置とレイアウトをその場でスタッフに指示する
家具の状態確認 電化製品や精密機器はその場で荷ほどき、破損や故障がないか確認する
ご近所への挨拶 ご近所 できれば搬入作業の前に

 

 

引越し後

項目 対象 備考・注意点
転入届 市町村役所 転居後14日以内。旧市町村の転出証明書が必要
国民健康保険の加入届 市町村役所 転入届と一緒に
国民年金等の住所変更 市町村役所 旧市町村での手続きは不要
ペットの登録 市町村役所、
保健所など
犬と一部の特定動物のみ。転出前の手続きは不要
転居のお知らせ 引越しはがきは、新居に移ってからできるだけ早く
学校の転校手続き 学校、教育委員会 学校側に問い合わせて確認
クレジットカードの
住所変更
カード会社 引越し後できるだけ早めに
電気の使用開始連絡 電力会社 管轄の電力会社に電気の使用開始を報告
水道の使用開始連絡 水道局 管轄の水道局に水道の使用開始を報告
電話の回線工事 電話会社 あらかじめ工事日の予約が必要
インターネットの回線工事 回線業者 あらかじめ工事日の予約が必要
運転免許証の住所変更 警察の運転免許課、
免許センター
引越し後15日以内
車庫証明の住所変更 管轄警察の交通課 警察官の立ち会い検査が必要
車検証の住所変更 運輸支局(陸運局) 新しい車庫証明が必要

 

いかがでしたか?

 

かなりやることがあるので、
何度か見直してやり忘れたことがないか確認してみてください。

 

引越しは早め早めに行動した方が、
料金も安く抑えられ、ちょっとしたトラブルが起きても余裕をもって対処できます。

 

しっかりとした下準備で、スムーズな引越しをしましょう。