引越しのミカタ

知っているとちょっと得する引越しマメ知識

引越しに慣れていない人は「値切るなんて恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、単身パックなどの一部のプランを除いて、引越し料金には定価はないので、値切らない方がむしろ損する可能性があります。引越しの際に業者から最初に提示される金額は、割高に設定されていることがほとんどです。業者側も...
引越し業者の予約はできれば1ヶ月前までに行いましょう。通常の時期でも、土日や祝日・月末月初などは依頼が集中しやすく、日程ギリギリで問い合わせすると、希望日時に予約が取れないこともあるからです。また現在の住まいが賃貸の人は「退去予告」を行う必要がありますが、通常は1ヶ月前までに告知...
相見積もりとは複数の会社に同じ条件を提示して、料金やサービスを比較検討することです。相見積もりは引越し業界では既に当たり前のことで、最適な引越し業者探しには欠かせない方法になっています。引越しを何度か経験している人の中には、前回利用した業者のサービスが良かった場合など、次回も同じ...
下見の際に「無料サービス」と称してダンボールや梱包用の資材を置いていく業者がありますが、契約前であればこうしたサービスは断った方が無難です。こうした無料サービスは契約者のみに提供されることが基本なので、もし契約をしなかった場合には、これらの料金を請求される恐れがあるためです。すで...
午前便とは?午前便とはその日一番最初に行われる引越し作業で、別名「朝イチ便」とも呼ばれます。業者到着の時間が正確で作業終了時間も目処がたちやすいので、忙しい人や荷物が多い人、ファミリー引越しなどにおすすめです。近距離引越しであれば通常は午後には新居への搬入が終わるので、その後ゆっ...
引越しでは退去する時も、ご近所に挨拶をしておくことが大切です。挨拶をする目的は、これまで世話になったお礼と引越し時にかける迷惑を詫びることです。たとえ近所づきあいがなく世話になっていなかったとしても、引越し時の騒音などは少なからず迷惑をかけるかけるので、トラブルを防ぐ上でも一言こ...
引越祝いをもらった場合には、もらった金額の1/3〜半分くらいの品を選んでお返しとして贈ります。引越後は荷物整理や手続きなどで忙しいと思いますが、お返しも大切な引越し作業の一つです。早めにお礼状を添えて贈るようにしましょう。引越祝いをくれた人との関係や金額にもよりますが、フォーマル...
引越し業者のスタッフが、繁忙期にはバイトが多くなるのは、耳にしたことがある人もいるでしょう。でもスタッフが、「全員バイト」ということはありません。必ず社員が最低でも1人はいます。またバイトだからといって、必ずしもレベルが低いわけではありませんので、心配はいりません。繁忙期には引越...
猫を飼っている人は、引越しの際には猫に対して気を遣ってやらないといけません。猫が引越のとき脱走することが多いからです。いつもと違う様子に驚いて飛び出してしまう猫が引越の際に脱走するのは、とてもよくある話です。引越しをすると、引越し業者のスタッフが出入りしたり、大きな荷物を運んだり...
引越しに、風水や六曜などの占いは信じるべきなのでしょうか?これは、信じる人は信じたらいいし、信じる必要がないと思う人は、信じなければいいというところに尽きるのではないかと思います。ただし、六曜などの場合には、「悪い」とされている日に引越しすると、引越し料金が安くなるメリットはあり...
ところによっては町内会に入らないとゴミ出しもできないようで、町内会にどうしても入りたくない人のために「ゴミ会員」として、少額の会費を払うことで町内会の入会を免除し、ゴミ出しを認めているところもあるとか。入会して清掃作業やイベントなどの協力はできても、仕事を持っていると役員が回って...
引越しは各種の手続きがわずらわしいとはいっても、電気水道ガスや電話などはどうしても生活のために必要なので、移転の手続きをするでしょう。しかし、引越したにも関わらず住民票の異動届を出していない人は、案外多いのではないでしょうか。短期間でまたすぐに移動するから、建て替えのための引越し...
仕事の取引き相手のオフィスや店舗の移転通知を受け取ったら、「祝ご移転」や「移転御祝」として移転や引越しのお祝いを贈るのが、取引きを円滑にするための秘訣です。移転祝いの立て札には自社の会社名と贈り主の氏名が記載されますので宣伝にも効果的です。今回は、移転祝いに贈られることが多い胡蝶...
家庭菜園という言葉、憧れますよね。「ピザを焼くからお庭のバジルをちょっと摘んできて」なんてセリフを聞くと、「なんてオシャレなんだろう」と夢は広がります。確かに自分で作れば野菜は安心だし、いいことずくめな感じもしますが、なかなか家庭菜園は奥深いものがあります。庭とベランダで常時30...