引越しのミカタ

マイホームをキレイに保つためのお掃除方法

引越し前には必ず退去する部屋の掃除も行うようにしましょう。出て行くからといって、掃除もせずに退去するのはマナー違反です。特別な掃除は必要ないので、通常の範囲で出来る限りキレイにすることが大切です。ただしクリーニング業者などに依頼する必要はありません。そのような特別な掃除は、退去後...
新居についてまず行いたいのは、荷解き前の掃除です。新しい入居者が入る前には、ほとんどの物件が専門業者によるクリーニングを行っていることが多いものですが、押入れなどの収納の奥にはホコリがたまっていることもあるので、荷物を入れる前に掃除機でホコリをとり、軽く水拭きしておくと安心です。...
窓の手入れをあまりしないという人は多いと思いますが、できれば月に一回程度掃除をしておくと汚れがひどくならず、掃除も簡単に済むのでおすすめです。窓の内側は手垢などの油汚れがつきやすいので、ガラス用洗剤を吹きかけて乾いた雑巾でふき取ります。窓の外側はホコリや泥汚れがほとんどなので、軽...
フローリングの掃除の基本は乾拭きです。普段の手入れは掃除機がけに加えて、、フローリング用の簡易モップなどを利用して掃除をすると良いでしょう。フローリングは水拭きをすると、ワックスの剥がれや床のひび割れの原因になります。食べ物をこぼした際や、べたつく汚れがついた時に限った部分的な水...
畳の日常の手入れは、掃除機やほうきで表面のホコリを取り除くだけで十分です。また市販の畳用の簡易モップもを利用してもよいでしょう。簡易モップを使う際には、畳の目にそって掃除機やモップをかけるのがポイントです。目に逆らうと畳を傷める原因になり、また汚れもしっかり取れません。このような...
トイレの掃除というと「必ず洗剤を使わなければいけない」というイメージがあるかもしれませんが、汚れが吸着していなければ、ブラシと水だけでも十分汚れを落とすことができます。しかし一度ついてしまった黄ばみや臭いには、さすがに洗剤の力が必要です。この黄ばみと臭いの元になるのが尿石です。尿...
浴室は湿気がこもり汚れやすいので、毎日掃除することが基本です。汚れを残したままにしておくと、汚れが乾いてこびりつき、なかなか落とすことが出来なくなってしまいます。また汚れはカビの原因にもなるので、入浴後は必ず掃除をするよう心がけましょう。毎日の手入れでは特別な掃除は必要ないので、...
キッチンをキレイに保つためには、使用後の日常的な手入れは欠かせません。特に油汚れは時間が経つほど落としにくくなるので、その場でふき取ることが掃除の基本です。またキッチン掃除では、できれば洗剤を使用したくない人も多いでしょう。汚れがひどくならないうちであれば、重曹を使ったお手入れが...
絨毯やカーぺットの部屋で一番気になるのが、シミをつけてしまった場合の対処です。シミをつけてから時間が経ってしまうと落とすことが難しくなるので、どのようなシミでもつけた時にすぐ対処することが重要です。シミの種類によって対処の仕方は異なりますが、次のことは染み抜きをする際の基本なので...
引越し前には、旧居をきちんと掃除しておくことが大切です。掃除が足りないと、退去時にハウスクリーニング費用などを請求され、敷金がきちんと戻ってこないことがあります。特に念入りに掃除する必要があるのは、換気扇。油汚れは、きれいに取り去っておくようにしましょう。油汚れは原状回復費用を請...
ハウスクリーニングのサービスは、実際に利用してみると便利です。単身者共働き家庭小さな子供のいる家庭身内の介護をしている家庭このような方たちは、仕事や日々の生活に忙しく、掃除までなかなか手が回らないという人も多いですから、それを業者にやってもらうのは大きなメリットです。また、時間が...