引越し前にいらない物をリサイクルショップで売れば二重でお得!

引越しでは、いかに新居へ運ぶ荷物を少なくするかという点が、料金を安くするコツ。
そうでなくても身の回りの不要品を整理する絶好の機会でもあります。

そこで、要らない物のちょっとお得な処分方法をお教えしましょう。

本やCDの中にはお宝が潜んでいる可能性も?

引越しの際に真っ先に「不要品」として挙げられるのが、
もう読まなくなった本や聞かなくなったCD、
遊ばなくなったゲームではないかと思います。

こちらのページでも紹介しましたが、これらの品物は、捨てるのではなく、
中古ショップに持っていくのが最も賢い方法です。

現在では、買い取り査定に家まで出向いてくれるお店もありますし、
さほど苦労もせず、大量に処分することができます。

中には磨耗して使えなくなったものもあるかもしれませんが、
そういった不良品でも無料で引き取ってくれますので、
処分するよりかなりお得でしょう。

ただし、こうした古い品を売る際に注意したいのは、
その中にお宝が含まれていないかという点です。

  • 絶版になったCDやサウンドトラック
  • 大御所作家が無名時代に書いた本
  • ファミコンなどレトロゲームで保存状態の良いもの

こうしたものに関しては、プレミア価格で取引されていることもあり、
場合によっては1品に数万円という価値がつくものも。

こうしたものに関して、
大手中古ショップでは指摘してくれなかったりもしますので、
まずはネットで検索し、ネットオークションに出品するという方法もあります。

家電製品などはリサイクルショップにお任せを

引越しの不要品で一番処分に困るのが、大型の家具や家電です。

こうしたものは捨てるにしても、
各担当局への連絡や処分費用がかかったりして何かと面倒。

特に数が多い場合は、捨てるだけでも数万円の出費に…、
なんてことにもなりかねません。

そこで、こうしたものの処分には、リサイクルショップを利用しましょう。

ただし、リサイクルショップの買い取り方法は、店によって千差万別です。
まずは最寄のショップを調べてから、電話連絡なりをすると良いでしょう。

ちなみに最近では、

電話連絡で何を引き取ってほしいか伝える

ケータイの写メでも良いので商品の画像をメールで送信

買い取り可能かを確認して買い取り査定に来てもらう

という流れが一般的のようです。

引き取ってもらうものの状態さえ良ければ、
数万円の買い取り価格がつくこともあるので、
面倒くさがらずに利用するようにしましょう。

なお、こうした取引には多少時間がかかるので、
引越しが決まったら新居に持っていくかどうか、
早めに決断したほうがよさそうです。

ゴミとして処分するのは最終手段と考えよう

先ほども述べた通り、
特に家電や家具に関しては捨てようとするだけで
余計な手間やお金がかかることもあります。

そのため、ゴミとして捨てるという選択肢は、
できるだけ選ばないようにしましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらえないと言われたものに関しても、
他の物の買い取りついでに無料で持っていってもらえないか相談するなど、
交渉してみるのも手です。

ほぼすべての不用品は、まずは売ることを考えて、
拒否されてどうしようもなくなった場合に、捨てることを考えるようにしましょう。

あわせて読みたい記事

この記事のまとめ
  • 中古の本、CD、ゲームソフトは必ず売るべき
  • 不要な家電などはリサイクルショップへ
  • 捨てるのは最終手段

おすすめの一括見積もりサイト

引越し達人
引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、
お得なプレゼントも色々あるので、どれか一つを選ぶなら、
まずは引越し達人を使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し
LIFULL引越し

TVCMでもお馴染み「HOME’S」が運営していたサイトが、
リニューアルされてLIFULL引越しになりました。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

見積もりサイトによって割引や特典が違うので、
一回覗いてみてどれを使うか決めるのもいいですね。

公式サイトはこちら

引越し侍
引越し侍

奇抜なテレビCMで話題の、引越し侍の一括見積もりサイトです。

知名度が高く、230社以上の業者が登録されいていて、
キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁におこなっています。

少しでも多くの業者を比較したいなら引越し侍を使ってみましょう。

公式サイトはこちら


この記事に関連するページ

効率良く荷物を整理するためのポイント【まとめ】
リサイクルショップで買取りしてくれなかった荷物を処分する方法
荷作りをする前に準備しておくべきものを確認しよう
無料、または有料で引越し荷造り用のダンボールを集める
ダンボールの正しい組み立て方と荷物を詰める際のコツ
古新聞は荷造りで使えるので前もってためておこう
ガラスや陶器などの割れ物を荷造りする際の注意点
びん類を上手に梱包する方法
包丁などの刃物を梱包する時は厳重に!
ハンガーBOXを使うとコートやスーツが楽に運べる
テレビやオーディオなどの配線は、後でわかるように目印をつけておく
引越し前日までに冷蔵庫の電源を抜いておくこと
事前に洗濯機のサイズと排水ホースの長さを確認しておくこと
新居へふとんを運ぶ際の梱包方法
高価な置物やAV機器は、保障対象外になる場合もあるので要注意!
ベッドやタンスなどの大型家具は引越し業者にお任せしよう
パソコンの引越しは慎重に!必ずデータのバックアップをしておくこと
石油ストーブを持って行く場合の注意点
預金通帳や有価証券などは、他の荷物に紛れ込ませてはダメ
引越し準備中に出たゴミは早めに処分すること
引越し業者に依頼しても運べない荷物はある?
引越し業者の荷物一時預かりサービスを上手に活用しよう
粗大ごみを回収するための費用は?
新居のレイアウトを2部用意して引越し業者に渡しておくこと
引越しの際の衣類の梱包方法は?
荷造りテープやひも、毛布なども場合によっては準備が必要
食器棚や本棚、机、ソファーなどを処分するにはどうしたら?
植木鉢を引越すための梱包の方法
金魚鉢や水槽を引越すための梱包の方法
人形ケースを引越しで運ぶ際の注意点
引越の荷造りはいつから始めたらいい?
ビデオテープの梱包方法は?
ママチャリなら買い替えもあり?自転車の運搬費用は意外と高い
知ってた?引越しで仏壇を持っていく時の正しい手順
引越すついでに防災グッズに不足がないかチェックしよう