引越しのミカタ

引越しの際には必ず見積もり比較サービスを利用しよう


引越し準備をするときに、まず気になるのが引越し業者の費用ですよね。

 

平均して、数万円〜10数万円になる大きな出費なので、
少しでも安く契約できる業者を探したいところ。

 

そんな時にとても便利なのが、
インターネットの見積もり一括比較サービスです。

 

「最安の引越し業者」を簡単に探せるので、
引越し費用を思いっきり格安に済ませることができます。

 

言い値での契約は損!

 

引越し料金は、実は業者によって全然違います。

 

例)単身引越し、100km圏内の場合
  • A社:42,000円
  • B社:33,000円
  • C社:25,000円

 

このくらいの料金差は当たり前。
作業内容はほとんど一緒でも、30%〜50%くらいは普通に違ってきます。

 

ですので業者の言い値ですぐ契約してしまうのは、絶対に損です。

 

必ず、複数の業者から見積もりを取って、
あらかじめ料金を比較しておくようにしましょう。

 

たった数分で全国から見積もり

 

とはいえ、複数の業者を比較するのはちょっと面倒だと思いますよね。
そこで活躍するのがインターネットの見積もり一括比較サービスです。

 

このサービスを使えば、ほんの2〜3分の作業で、
全国100社以上の業者の中から一括で見積もりが取れます。

 

料金の安い業者が簡単に分かるので、
面倒なリサーチの必要もなく、業者選びの手間をぐっと減らせます。

 

業者との連絡はとても簡単

 

「たくさんの業者から見積もりを取ったら、連絡とか大変じゃないの?」

「勧誘とかがしつこそうだけど、大丈夫?」

 

こんな心配も、インターネットの見積もり比較サービスなら大丈夫です。

 

見積もり比較サービスを利用した場合、
業者からの見積もり結果は電話かメールでの連絡になります。

 

メール連絡に関しては、Yahoo!メールなどのフリーメールを使って、
引越しの用件だけ分けて受信しておけば安心ですし、
電話での連絡に関しても、しつこい勧誘というのはほとんどありません。

もししつこい勧誘をして利用者からクレームが入ると、その引越し業者は、見積もり比較サービスに参加できなくなってしまいます。そのため、業者側も強引な勧誘はできないようになっています。

基本的には、初回の概算見積もり金額の連絡と、
その後にもう一度確認のメールが来るくらいで、
しつこい勧誘をしてくる業者はほとんどいません。

 

見積もり比較サイトの使い方

 

それでは、実際に見積もり比較サービスを使う時の手順を解説してみます。
今回は業界最大手サービスの一つ「LIFULL引越し」の使い方を紹介します。

 

あの有名な「HOME’S引越し」がリニューアルして「LIFULL引越し」になりました。

 

所要時間は、ほんの2〜3分程度です。
他のサイトでもだいたい使い方は同じなので、どのサイトでも簡単に使えます。

 

必要な項目を順番に入力していくだけで、アート引越センターやクロネコヤマトなど、
大手を含む全国の引越し業者から大まかな見積もり金額がもらえます。

 

新居の場所や、荷物の量などが決まっていない状態でも
大体の料金を出してくれるので、まずは気軽に試してみましょう。

 

LIFULL引越しはこちら

 

まずはトップページの「無料!かんたん見積もりスタート!!」をクリックします。

 

 

1.現在の住まいと引越し先の情報

 

建物タイプは、作業料金に大きく関わってくる部分なので入力必須です。

 

エレベーターや建物に面した道路の幅なども入力しておくと、
より詳細な見積もりがもらえます。

 

引越し先の新居がまだ決まっていない、という場合でも
とりあえず転居先の市町村だけ入力すれば、概算の見積もりを出してもらえます。

 

3.人数・希望日

 

引っ越し人数、引っ越し希望日を選択します。

 

引越し作業日によっても料金は変わってきます。

 

土日や祝日は作業が集中して割高になりがちなので、
できれば平日に引越し予定を組んでおくのがお得です。

 

「ご希望時間」は「いつでも」を選んでおくと、一番安くできます。

 

ただし、たいていの場合午後便に回されてしまうのでご注意を。

 

4.荷物・依頼したい作業

 

家具や家電など、荷物の量を入力します。

 

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • ベッド

 

など大型の荷物があるかどうかで、見積もり料金はかなり違ってきます。

 

画像に載っていない項目もたくさんあるので、
かなり細かく荷物量を指定できます。

 

まだ荷物の詳細がはっきりしていないときや、
訪問見積もりを希望する場合は飛ばしても大丈夫です。

 

 

また、荷造りや家具の設置など、オプション作業を依頼する場合は、
必要な項目を選んでチェックし、「検索する」のボタンを押します。

 

4.条件に該当する引越し会社

 

ここまで入力した条件を基に、対応可能な引越し業者が表示されます。
その中から、見積もりを依頼したい業者を選んでチェックを入れます。

 

5.個人情報

 

メールアドレス、電話番号は正確に入力しましょう。
見積もり結果の連絡が、ここで入力した番号・アドレスに届くことになります。

 

メールアドレスはできるだけ、携帯メールではなくパソコン用のアドレスを使いましょう。
Yahoo!メールなど、フリーメールアドレスを取得しておくのがおすすめです。

 

以上で見積もり依頼は完了です。
あとは見積もり結果の連絡が来るのを待ちましょう。

 

早い場合はその日のうち、遅くとも2日後くらいまでには、
電話かメールアドレス宛てに連絡が届きます。

 

各社の見積もり結果が出揃ったら、条件のいい2〜3社に絞り込み、
実際に下見に来てもらって詳細な見積もりを出してもらいましょう。

 

たったこれだけの手間で、引越し料金がグッとお得になります。
業者選びがまだの人は、さっそく試してみましょう!