自力引越しでは、雨などのトラブルがあったら無理せず延期すること

自力引越しの利点は、必要経費だけで引越しできるという他に、
何よりも融通が利くこと。

引越し予定日の変更ができることはその最たるメリットです。

雨の日の自力引越しはほぼなにかのトラブルに

自力引越しの場合、引越し予定の当日が雨になってしまったら、
迷わず中止する決断をしましょう。

雨の日の引越し作業は、
プロでも事故を起こしやすいほど危険な行為です。

地面がぬかるんで滑りやすく、
転んで怪我をしたり、また手が滑って荷物を破損することも。

また雨に濡れると都合の悪い荷物の運搬も一苦労です。

こうした事故が起きてしまった場合の出費を考えると、
安い自力引越しを選んだ理由が分からなくなってしまいます。

保険が利かない自力引越しですから、
危険度の高い日を選んで無理に引越しをすることはないでしょう。

予定を空けて手伝いを頼んでいた友人たちにも断って、
別の引越し予定日の相談をするようにしましょう。

予定変更も考慮して日程には余裕を持とう

このように自力引越しの場合は、
予定外のことで引越しを延期せざるを得ない場合があります。

そんなとき、部屋の退去日ぎりぎりに引越しを設定していたりすると、
雨だろうが、急に人手が足りなくなろうが、
作業を強行しなくてはいけない状況に陥ってしまいますね。

そのため、引越し予定日は何日か候補日を作っておきましょう。

そうすれば第一候補日が何かの事情でダメになっても、
また次の機会に引越しをすればいいだけの話です。

こういった予定日は、手伝ってもらう知人のスケジュールなども考慮し、
あらかじめ相談しておくといざのときにもスムーズに事が運びます。

あわせて読みたい記事